離婚の恐怖

「結婚」の対義語である「離婚」。
イメージ的にも、幸せの象徴である結婚と比べて、離婚はあまりにマイナスなイメージが付きまといます。

実際、離婚の多くは恐ろしいものです。
かつて愛し合った者同士が心底憎み合い、相手を罵り蔑み、できるだけ有利な条件を相手に呑ませようとする。
それが離婚なのですから。

子供がいる時にはさらに大変。
親権をどちらにするかで揉め、養育費をどれくらいにするかで揉め、接見(親権のない親が子供に会うこと)の頻度で揉め、と・・・
想像を絶するような時間と労力を費やすことになるのです。

実際に離婚を経験をした人たちに話を聞くと、それはそれは平常心では聞いていられないようなことばかりでした。
お酒なしではとても乗り切れません。。

なぜ離婚は怖いのか

離婚は、ただ相手を嫌いになったわけじゃないというのがタチの悪いところ。
「一度は愛した相手」ということが仇となり、それが反動となって、凄まじい度合いで嫌いになってしまうのです。
言葉をかわす・顔を見るなんてことはもちろん、半径数十メールにいると思うだけでもう無理!なんてほどまで憎むパターンも・・・

高くジャンプするためには一回かがみますよね。
一回かがむことで勢いをつけ、高く飛べるわけです。

これと似た感じ・・・と言ってよいのか微妙ですが、離婚もそうで、一旦愛した分、嫌いになった時には「普通の嫌い」とはレベルが違うものになるのでしょう。


離婚のリスクを下げるためにするべきこと

そんな地獄のような、できれば避けたいものである離婚。
避けるためにはどうすればよいのか?

まず、「短期間の付き合いで結婚に踏み切らないこと」。
これが第一だと思います。

よく、「ビビビっときた」などと言って、勢いでそのまま結婚してしまう人たちがいます。
もちろん、それで仲良く一生を添い遂げる夫婦もいるとは思いますが、比率で考えると圧倒的に別れている夫婦や不仲のまま別居状態になっている夫婦の方が多いです。

半年や1年くらいの交際期間を経てじっくりとお互いを観察し、できれば同棲をして一緒に生活した時の感覚を確かめ、それでも「一生やっていけそう」と感じた時に初めて結婚に踏み切る。
それが、離婚の可能性をできる限り排除するための最良の方法ではないでしょうか。

ですので、個人的には「デキちゃった結婚」もなるべく避けた方がよいと思っています。
相手の人格や相性など二の次で、「とにかくデキたから結婚する」ということが多いデキちゃった結婚は、失敗に終わることも往々にしてあります。

「子供ができたからしょうがない」でする結婚に、あまり良い未来が待っているようには思えません。


勢いではなく、何事も計画的に進めることが、失敗しない結婚生活を送る為の最大の秘訣なのではないかと思います。

結婚相談所比較navi トップページへ

ネットで婚活するなら

「忙しいし、結婚相談所まで通うのもちょっと・・・ もっと手軽に婚活ができたらなぁ・・・」といった場合に便利なのが、ネット専用の婚活サイト。

全国どこからでもネット上で申込ができ、来店する必要もありません。
会員登録が済めば、すぐにネットで婚活が始められます。

ネット専用の婚活サイトとして有名なのは、以下の「エキサイト恋愛結婚」「ブライダルネット」

婚活サイトを利用するならば、できるだけ大手で有名なところの方が、会員数も多く出会いの質も数もアップしやすいです。

エキサイト恋愛結婚
 エキサイト恋愛結婚 [ ネット専用 ]
大手ポータル「エキサイト」の婚活サービス
会員数は累計10万人以上
登録は22歳以上の独身者限定
初期費用は無料で、月額は1,890~2,940円
本人確認を行う為、安心して相手探しができる
80項目のプロフィール・相性診断・チャットが人気
[ 詳細情報/公式ホームページ ]
⇒エキサイト恋愛結婚についての詳細/口コミ/評判
⇒エキサイト恋愛結婚公式ホームページ



ブライダルネット
 ブライダルネット [ ネット専用 ]
Yahoo!Japanの出資で作られた婚活サイト
運営実績が10年以上あり
入会金は0円で、月額は3,000円
写真掲載率が72%以上
セキュリティを非常に重視している
本人確認を行う為、安心して相手探しができる
[ 詳細情報/公式ホームページ ]
⇒ブライダルネットについての詳細/口コミ/評判
⇒ブライダルネット公式ホームページ


このページの先頭へ