結婚願望が全く無いという男性へ

結婚願望がない男性 知って得する婚活コラム

web上のQ&Aサイトや掲示板などで、

「どうしても結婚願望が持てない」
「結婚するメリットがわからない」

といった書き込みを非常に多く見かけます。
特に、男性側が主張しているパターンが多いですね。

結婚に否定的な男性たちの意見

そういった男性たちの主張によると・・・

 

■自分で稼いだお金を嫁と子供に搾取される

■家族に使う時間が増え、自由な生活ができなくなる

■最初はラブラブでも、何年・何十年と経つうちに愛情は薄れて嫁から厄介者扱いされる

■子供ができても、いつも一緒にいる嫁になつくだけで父である自分にはなつかない

■いざ別れる時には、高い慰謝料や養育費を請求される

 

・・・という意見が多かったです。

 

総じて、

「結婚することで男側にどういうメリットがあるかわからない」

という感じでした。
「嫁や子供は最大の不良債権」なんていう極端な意見まであったり・・・

個人的には結婚はお勧め

私個人としては、妻子を不良債権とまで言い切ってしまう意見には驚きを隠せません。

私は30歳で結婚し、この記事を書いている2019年現在で2児の父です。
そして、結婚という生活形態に非常に満足しています。

子供が好きなので、子供がいる生活が楽しくて仕方ありませんし、仕事にしても、嫁や子供がいるから頑張れているというのがあります。

実際、結婚してから収入も大きく上がりました。

しかし、これはもちろん私の個人的な例です。
誰もが結婚を望んでいるとは限りませんし、それが正解かも分かりません。

子供が嫌いだとか、まだまだ遊びたいとか、そういう人はまだ無理に結婚しなくていいと思います。

無理に結婚した場合、仮に結婚生活が終わってしまった時には虚しさしか残らないので。

それならば、納得いくまで一人で過ごし、心底結婚したいと思うまで待つべきかもしれません。

結婚願望ゼロのままの人は少ない

私が思うに、人はいつか必ず結婚したくなる時期がきます。

よほど特殊な人でもない限り、最終的には『心の繋がり』を求めるようになるのです。
それが人間です。

 

実際、若い頃は「結婚なんてありえない」と言っていた人が、数年後には結婚して子供までいて、「結婚ってやっぱりいいなぁ。」なんて普通に言っている友人・知人が私の周りには多いです。

人間、人生経験を重ねるごとに考え方も変わっていくものですから。

10代~20代までならまだしも、30代中盤~40代くらいになってくると、いつもそばにいるパートナーというのは非常にありがたい存在に思えます。

しっかりと価値観の合う相手との結婚生活は、本当に楽しいものです。

仕事の成功を共に喜んでくれる人。
なんでも話せる相談相手。
精神的繋がりのあるパートナー。

こういう存在が、人生に大きな喜びをもたらしてくれます。

逆に、こういう存在がいないと、お金なんていくら稼いでも虚しいですし、いくら楽しい遊び相手がいても本当の充足感は得られない可能性が高いです。

ただ結婚すればいいわけではない

そして大事なのは、なんとなく結婚するのではなく、「価値観の合うパートナーを得る」ということ。

ただ可愛いだとか、
ただカッコいいだとか、
ただスタイルがいいだとか、
ただ稼ぎが良いだとか、

そんな理由だけで結婚した相手とは、おそらく幸せになれません。

そうではなく、諸々の考え方が一致する相手、つまり価値観の合う相手と一緒にならないと楽しい結婚生活は送れないでしょう。

 

同じようなことで笑い、同じようなことで怒り、共通の趣味を持ち、共通の人生観を持つ。

まだ結婚願望が持てない人でも、そんな人が周りにいないかと意識しながら生きてみると、人生が変わるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました