男の婚活に必須となる三条件

3つの条件 知って得する婚活コラム

男の婚活で必須となるのは、突き詰めると以下の3つです。

①年収
②ルックス(容姿&ファッション)
③コミュニケーション能力(主に会話)

これだけ見ると、

「当たり前じゃん・・・ それを全部満たせるなら苦労はないよ・・・」

と落胆されるかもしれませんが、実はそんなことありません。

落胆する必要などどこにもないのです。

①年収

今までは、ここが一番のネックでした。

「最低でも年収500万円は欲しい!」
「年収700万円はないと結婚なんて無理!」
「できれば1,000万円くらいは欲しいかなぁ」

といった女性も多かったので。

しかし・・・

2011年3月11日に発生した悪夢の東日本大震災や、年々広がっていく経済格差などが原因で、女性の心理にも大きな変化が起こっています。

今では、「年収だけにはこだわらない」という女性がかなり増えてきたのです。
「300万円台でも別に気にしない」という具体的な意見も散見されました。

ここまでハードルが下がってくれば、年収面で引け目を感じることも少なくなるはず。
堂々と結婚相談所へ乗り込めます。

ルックス

これは、実は克服するのが非常に簡単。

見た目というのは、ちょっとした努力で簡単に変わります。

髪型は、美容院に行って「良い感じにしてください」と言えばそれで解決。
相手はプロですので、それなりにイケてる感じに仕上げてくれるでしょう。

服にしても、それなりのブランドショップへ行き、店員さんにお任せで選んでもらえばおかしなことにはなりません。
清潔感もあり、自分の顔や体型に合ったコーディネートをしてくれるはず。

あとは、身だしなみをきちんと整えれば、それだけで見た目に関してはかなりクリアできます。

上記を実践するだけで、そのへんのだらしないイケメンよりも好印象を得られる可能性は高いです。

コミュニケーション能力

ここが、やや難しい部分かもしれません。

■年収 ⇒ 高望みしない人を探すだけでOK

■ルックス ⇒ 身だしなみを整えるだけで大きく変化する

・・・と、比較的簡単に改善できますが、コミュニケーション能力については一朝一夕でどうにかなるものではありませんので。

 

とはいえ、それでも充分克服は可能です。

 

コミュニケーション能力とは、つまりは会話する力。

男性と女性が会話する際、やはり普通は男性がリードするもの。

なので、会話の際に女性に嫌われやすいことを把握しておき、そういった会話を避けつつ話を進めるだけでも、コミュニケーション力(会話力)について問題視される可能性はグっと減ります。

無理して面白いことなど言う必要はないのです。
「言ってはいけないこと」「してはいけない会話」を避けるだけでよいのです。

 

代表的な「婚活時のマズい会話」は、以下のような感じ。

●自分の価値観や結婚観を押しつける(女は男に逆らってはダメだ!といったように)

●自慢話ばかりする


●愚痴や他人の悪口ばかり言う


●相手の話をあまり聞かず自分だけが喋る


●ダジャレを言う


●下ネタを言う

こういったことを気を付けつつ会話するだけで、女性からの印象はだいぶ良くなります。

最後に

このように、年収300万円台で容姿や会話に自信がなくとも、あらかじめいろいろと準備してから結婚相談所へ入会すれば、充分勝ち組になれる可能性があるわけです。

何も考えずに入会している人も多いので、準備や心構えさえ怠らなければ有利に婚活を行なえるのだ、ということを是非認識しておいてください。

タイトルとURLをコピーしました