容姿が普通以上なのに結婚できない女性の特徴

結婚できない女性の特徴 知って得する婚活コラム

該当する女性の方に対して、非常に不愉快な印象を与えてしまう記事タイトルとなってしまい申し訳ないのですが・・・

反面教師的に生かしていただければと思い、あえてこんな記事を作成してみました。

私の経験やWeb上での意見などをまとめたものとなっておりますので、よろしければ是非参考にしていただけましたらと思います。

 

ということで以下に、

「容姿は悪くないし、一見特に問題なさそうな女性が、結婚できないことに悩んでいる。」

こういった女性の特徴について書いていきます。

理想が高すぎる

「年収1,000万円以上で、背が高くて、顔が福山雅治似で、スポーツ万能で、家事もできちゃうような優しい男性がいいのよねぇ」

信じがたいですが、こんなことをわりと本気でおっしゃる女性も結構いらっしゃいます。

そもそも、そんな男性が身近に現れる可能性自体限りなく低いですし、現れたとしても、その男性がフリーで、自分に興味を持ってくれて、さらに身を固めようと決意してくれる可能性となると、残念ながらゼロに近いと言わざるを得ないでしょう。

高学歴なキャリアウーマン

「高学歴過ぎる女性はモテない」とよく言われることがあります。

男性は、自分よりも学歴の高い女性にコンプレックスを抱きやすいという傾向があり、ましてやバリバリのキャリアウーマンともなると、男性としてはさらに怖気づいてしまいます。

そして、そういった女性は仕事が中心となってしまい恋愛がおろそかになることも多いので、なかなか結婚に至らないパターンが多いようです。

常に自分中心でわがまま

特に、美人に多いのがこのパターン。

美人は、若い頃から周りにちやほやされることに慣れています。
あまりに慣れすぎてしまい、「それが当然」だと思うようになってしまう人もいるのです。

 

この思い込みにより、何かプレゼントを貰ったり、食事をごちそうになったり、いろいろ世話してもらったりした時に、相手への感謝を感じる気持ちが少なく、それが態度にも出てしまいます。

若い頃ならばまだしも、ある程度の年齢になってもこういう態度が出てしまう女性は、男性から敬遠されるようになります。

だらしなさすぎる

女性の多くは、男性に「男らしさ」を求めると思います。
逆に男性の多くは、女性に「女らしさ」を求めます。

女らしさにもいろいろあると思いますが、中でも比重を占めるのは「家事」「身だしなみ」でしょう。

掃除が全くできず部屋がやたら汚い女性に嫌悪する男性は、非常に多いです。

また、身だしなみに気を遣わず、風呂にもあまり入らないような不潔な女性も、男性にとってはかなり受け入れがたいものです。

まとめ

他にも多くの要素がありますが、大きなところでいくとこういったところでしょうか。

上記を意識的に直すだけでも、男性にかなり響くと思われます。

「容姿的には問題がないはずなのに何で・・・?」とお悩みの方、是非一度気を付けてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました