【婚活を成功させる方法】婚活中にやりがちなミス・気をつけるべきミス

婚活を成功させる 結婚・婚活においての心構え

婚活を行なう際には、いろいろと気をつけるべき点があります。

よくよく考えるとすべて当たり前のことに思えるのですが、ついついやってしまいがちなミスも多いもの。

以下に、代表的な「婚活時にやってはいけないこと」についていくつか列挙してみたいと思います。

過去のことを根掘り葉掘り聞かない

気になった人にならば、ついつい過去のことについていろいろ聞きたくなってしまうもの。

しかし、序盤でアレコレといろいろ聞いてしまうのは考え物です。

特に、過去の異性関係についての質問は避けた方がよいでしょう。
最初の段階ではあまり触れられたくないことがある人もいるでしょうし、とりあえずは触れずにいるのが無難です。

質問するのは、あくまで現状についてだけに留めておきたいところ。
しかも、あまり掘り下げて聞いたりはせずに。

掘り下げて聞くのは、関係が深まってきてからでも遅くはありません。

他人の悪口を言わない

出会ってあまり日が経っていない人が、他人の悪口・陰口をやたらと言っている姿は、決して良い印象を与えません。

「陰でこんなに人のことを悪く言うということは、自分もいろいろ言われるのかな・・・」

と不安にもなってしまいますし。

日常生活でのストレスや仕事の愚痴など、迂闊に口にしないように気をつけるべきです。

自分の自慢話ばかりしない

「俺って高学歴だからさ~」
「私、スタイルには結構自信があって、よく褒められるの~」

こういった自慢を聞かされた時、仮にそれが事実であったとしても、聞いている方はあまり気分が良くないですよね?

自分で自分のことを褒める人に、好印象を抱く人はほとんどいません。
自慢になってしまいそうなことは、自分からは言わないようにすべきです。

むしろ、自分を下げるくらいの心構えが必要ですね。

とはいっても、あまり下げすぎると「卑屈」「あざとい」と捉えられてしまうので、やりすぎも問題ありますが・・・

嘘をつかない

異性に良く思われたいがために、ついつい嘘をつきたくなってしまう場面ってありますよね?

しかし、婚活時の嘘は絶対に避けるべき。
せっかく交際が上手く進んでいても、何かのきっかけで嘘がバレてしまった時に、一気に関係が冷え切ってしまうことも考えられます。

そもそも、嘘は高確率でバレます。
そんなリスクを抱えてまでつく嘘なんて、無意味もいいところです。

どんなことでも、出来る限り正直に相手に伝えましょう。

タイトルとURLをコピーしました