結婚相談所の会員数と男女比を比較

会員数と男女比を比較 結婚相談所について

代表的な結婚相談所・婚活サイトの『会員数』と『男女比』を一覧形式でまとめてみました。

これで、どの結婚相談所に何人ぐらいの会員がいて、男性・女性がどれくらいるのか?といったことが丸分かりになるので、是非比較してみてください。

会員数で比較

会員数
ノッツェ 約40,000人
ツヴァイ 約36,000人
オーネット 約35,000人
エキサイト恋愛結婚 約30,000人
サンマリエ 約20,000人
誠心 約9,000人
ブライダルネット 約8,000人
パートナーエージェント 約12,000人
キューピッドクラブ 約3,000人
youbride 累計60万人以上
※退会者も含む

なお会員数についてですが、単純に「多ければ多いほど良い」というものではありません。
出会いは、量ではなく質ですので。

例えば下から3番目のパートナーエージェントは、現役会員数が約3,000人と少なく、上記一覧表を見る限りはあまり魅力を感じられません。

しかし、パートナーエージェントは成婚率が非常に高く、1年以内に婚活を終える人が数多く存在します。

 

結婚相談所を選ぶ時は、会員数はあくまで目安の一つとして考慮し、「成婚率」「料金」「サポート面」などを重視して選んでいくべきでしょう。

 

ちなみに一番下の「youbride」は、累計での会員数のため現役会員数は不明。
よって参考記録として、一番下に配置しました。

男女比で比較

下記表の「男女比」の部分の、左の数字が男性比率、右の数字が女性比率となっています。
例)「60 : 40」 ⇒ 男性が60人、女性が40人ということ

結婚相談所名 男女比
パートナーエージェント 46 : 54
ツヴァイ 49 : 51
ブライダルネット 55 : 45
オーネット 52 : 48
エキサイト恋愛結婚 30 : 70
ノッツェ 60 : 40
誠心 55 : 45
キューピッドクラブ 40 : 60
サンマリエ 57 : 43
youbride 80 : 20

ほとんどの結婚相談所が、それほど偏った男女比にはなっていません。
どこも、ほぼ均等です。

このことから、結婚相談所を選ぶ際に男女比はさほど気にしなくてよい、ということわかります。

しかし、「エキサイト恋愛結婚」や「youbride」など、実店舗を持たずにインターネット上で運営しているところの場合は、どちらかの比率に偏りがちのようです。

ちなみにこういったネット系は、「結婚相談所」というよりは「婚活支援サイト」という感じです。
そこまで本格的に婚活をするつもりがなく、手軽に行ないたい時に便利です。

ネット系サービスを利用する場合は、男女比に注意して選んだほうが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました